@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

正孔【せいこう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

正孔
せいこう
positive hole
充満帯電子が1個抜けたとき,その抜け穴は電子の電荷と等量で符号反対の電荷をもつ1個の粒子とみなせる。これを正またはホールという。正孔は伝導電子と同様に結晶中を動いて電気伝導担体となる。正孔は,真性半導体では充満帯 (価電子帯) の電子が伝導帯に上がるときに生じ,伝導電子とともに担体となる。不純物半導体では充満帯の電子がアクセプタ準位に上がるときに正孔が生じ,p型半導体になる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せい‐こう【正孔】
ゲルマニウムシリコンなどの半導体の結晶において、結晶格子上の電子が抜けてできた空孔電荷をもっていた電子が抜けたため、正の電荷をもつ粒子のように振る舞い、電気伝導担い手となる。ポジティブホール。ホール。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せいこう【正孔 positive hole】
絶縁体は導体と同程度の密度の電子を含むにもかかわらず電流を通さない。絶縁体においては,そのエネルギー帯がからっぽであるか,あるいは電子によって完全に満たされているからである。後者のいわゆる充満帯の場合,パウリの原理のため,いわば満員であって,電子は身動きできない。しかし充満帯から若干の電子が取り去られると,その抜けた孔を通して電子の移動が可能となる。この場合,電子そのものより,むしろ孔の運動に着目するほうが一般に便利である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

せいこう【正孔】
絶縁体や半導体の原子間の結合を担っている電子が、外部からエネルギーを受けとって高い状態に移り、あとに残った結合の抜け孔。この空孔は、あたかも正の電荷をもつ自由粒子のように振る舞い、電気伝導の担い手となる。ポジティブホール。ホール。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せい‐こう【正孔】
〘名〙 結晶の中に、原子価電子が欠けてできた孔(あな)。正の電荷と正の質量をもつ粒子のように振舞い、電気伝導の荷い手(キャリア)となる。ホール。
※技術革新を読む目(1981)〈星野芳郎〉二「半導体内での電子や正孔の移動を利用するほかはなかった」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

正孔
セイコウ
positive hole

ホールともいう.半導体や絶縁体で,価電子結合にあずかっている価電子が励起されて自由電子となった後の結合の抜け孔を正孔とよぶ.エネルギー帯模型では,正孔は価電子帯中に存在し,+eの電荷と,電子と同じ静止質量をもつ仮想的な粒子として取り扱われる.真性半導体では,正孔は自由電子と同数であるが,これにアクセプターとなる不純物を添加することにより,正孔の数のみをいちじるしく増加させて,p型半導体とすることができる.正孔の移動度は電子のそれより小さく,また有効質量は電子のそれより大きい場合が多い.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

正孔」の用語解説はコトバンクが提供しています。

正孔の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation