@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

武帝[南朝陳]【ぶてい[なんちょうちん]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

武帝[南朝陳]
ぶてい[なんちょうちん]
Wu-di; Wu-ti
[生]天監2(503)
[没]永定3(559)
中国,南朝のの第1代皇帝 (在位 557~559) 。姓名陳覇先。字は興国廟号は高祖。微賤の出であるが,末の混乱期に武将として頭角を現し,対立者王僧弁を殺し,太平2 (557) 年梁の皇帝から位を譲り受け,陳朝を建てた。当時の陳の国力は創業期の南朝の他の王朝に比べて最も弱かった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武帝[南朝陳]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

武帝[南朝陳]の関連情報

関連キーワード

伊那市考古資料館附属的商行為家電リサイクル法イタリア潜水艦屋久島シドニーハーバーブリッジ隅田八幡人物画像鏡十日町[市]バレアレス[諸島]自衛隊災害派遣

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation