@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

武田信義【たけだ のぶよし】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

武田信義 たけだ-のぶよし
1128-1186 平安時代後期の武将。
大治(だいじ)3年8月15日生まれ。逸見(源)清光の子。治承(じしょう)4年甲斐(かい)源氏をひきいて挙兵富士川の戦いで平氏軍を敗走させ源頼朝から駿河(するが)(静岡県)守護に任じられた。頼朝に謀反をうたがわれ,子の一条忠頼殺された。文治(ぶんじ)2年3月9日死去。59歳。幼名は竜光丸。通称は太郎。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

たけだのぶよし【武田信義】
1128‐86(大治3‐文治2)
平安末期・鎌倉初期の武将。清光の子,一条忠頼の父。1180年(治承4)以仁王の令旨に応じて甲斐に挙兵。甲斐源氏の中心となり駿河に進出。富士川の戦で平維盛を敗走させ,源頼朝から駿河の守護に補任され,重用される。しかし,81年(養和1)後白河法皇が頼朝追討の下文を与えたとの疑いにより地位が低下。84年(元暦1)子の忠頼が頼朝に謀殺され,失意の中で死去。【松井 茂

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

367日誕生日大事典

武田信義 (たけだのぶよし)
生年月日:1128年8月15日
平安時代後期の武将
1186年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武田信義」の用語解説はコトバンクが提供しています。

武田信義の関連情報

関連キーワード

京都守護ベリコタルノボウルバヌス3世ガズナ朝沖つ潮沼田大阪市の野宿者問題伊勢三郎

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation