@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

武藤工業【むとうこうぎょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

武藤工業
むとうこうぎょう
設計製図機器の最大手メーカー。 1951年登記上の設立。 52年武藤目盛彫刻として設立。 59年現社名に変更。 53年開発の設計製図機械「ドラフター」を発展の基礎に,61年自動製図機械「ヌメリコン」,67年図形入力装置「デジグラマー」を開発し,業界をリードしてきた。 75年には専用 CADシステム,84年パーソナル・プロッタ,85年パーソナル CADシステムと相次いで開発。しだいに CAD/CAM関連機器の比重を高めつつある。 99年東京コンピュータサービスとソフト開発・販売などで連携を開始。売上構成比は, CADシステム 25%,CAD周辺機器 52%,設計製図機器 17%,その他5%。年間売上高 222億 8200万円 (連結。うち輸出9%) ,資本金 93億 2300万円,従業員数 518名 (1999) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武藤工業」の用語解説はコトバンクが提供しています。

武藤工業の関連情報

関連キーワード

新藤兼人斎藤寅次郎市川崑木下恵介久松静児マキノ雅広ANZUS条約稲垣浩大庭秀雄社会福祉法

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation