@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

死亡率【しぼうりつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

死亡率
しぼうりつ
mortality; mortality rate
国,都道府県など,ある地域単位として,1年の死亡者数をその年の人口普通は年央人口)で割り,1000を乗じたもの。単純にその地域の人口で割っただけのものを粗死亡率という。異なる地域や時代の死亡を比較する際には,標準集団の年齢別人口に年齢別死亡率を掛けて総計し,そのを標準集団の全人口で割った「訂正死亡率」を使ったほうが,人口の年齢構成の相違を克服できる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しぼう‐りつ〔シバウ‐〕【死亡率】
一定期間中に死亡した人の、総人口に対する割合。通常人口1000人当たりの人数、もしくはパーセントで表す。日本では10月1日からの1年間で計算。
ある病気にかかった人に対する、その病気で死んだ人の割合。
生命表で、ちょうどx歳に達した人がx+n歳に達しないで死亡する確率。特に、n=1つまり1年以内に死亡する確率をいう。→生存率

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典

死亡率
死亡率とは、従業員の年齢ごとの死亡する率のこと。

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

栄養・生化学辞典

死亡率
 死亡確率ともいう.一定期間における死者が人口に占める割合.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集

死亡率
ある特定の集団のうち、ある一定期間に死亡する者の割合を指します。生命保険の場合、通常性別、年齢別に示した1年間の死亡者の割合を指します。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しぼうりつ【死亡率 death rate】
一般的には,ある国の一定期間内の死亡数(D)を,産出した母集団の人口population(P)1000人についての割合で示したもの。これを数式で示せば(D/P)×1000となる。単に死亡数(D)の多寡によってその国の衛生状態のよしあしを速断することはできない。人口が多いか少ないか,またその年齢構成や男女の割合によって変動が大きいからである。そこで,時代,場所が異なる死亡現象を量的に研究する場合には,他の自然的・社会的事象との“比”“率”を用いて行う。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

死亡率
しぼうりつ
death rate

一定期間の死亡者数の人口に対する割合。次のような種類がある。

(1)一般死亡率 人口1000に対する年間死亡者数の割合で、その年の死亡者数をその年の人口で割り、1000倍したもの。粗死亡率ともいう。人口の年齢構成や死亡の原因が無視されており、そのままの数値を各国や各地方の衛生状態の推移に用いることはできないが、全人口の内容がほとんど変わらない場合や同一地方の接近した時期の死亡推移をみる場合などに使われる。

(2)訂正死亡率 標準化死亡率ともいい、衛生状態の良否などを比較するのに用いられる。二つ以上の地域または国の死亡率を比較するとき、人口の年齢構成の差による影響を消去して、死亡状態をみようとするもの。

(3)特殊死亡率 年齢、性、職業などによって人口を分けた場合の、それぞれの集団人口についての死亡率。たとえば年齢の場合は、ある年齢の死亡者数をその年齢の人口で割り、1000倍する。死因別死亡率は人口100万に対する数値で表される場合が多い。

[金子卓治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しぼう‐りつ シバウ‥【死亡率】
〘名〙
① 一定の期間に死亡した人の総数を、総人口で割った比率。ふつう一〇〇〇人に対して何人または何パーセントとして表わされる。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉投機「各国の死亡率をも参考して」
② 性、年齢、職業、病因などに分けた場合の、生存者と死亡者の割合。新生児死亡率、癌(がん)死亡率など。
※佐渡流人行(1957)〈松本清張〉一「人足の疾病や死亡率が高く」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

死亡率」の用語解説はコトバンクが提供しています。

死亡率の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation