@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

殿堂【デンドウ】

デジタル大辞泉

でん‐どう〔‐ダウ〕【殿堂】
大きくてりっぱな建物。また、その分野の中心的存在である建物や施設。殿宇。「オペラの殿堂」「学問の殿堂
その分野で業績のあった人々を集め顕彰する機関。「野球の殿堂入りを果たす」
神仏を祭ってある建物

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

でん‐どう ‥ダウ【殿堂】
〘名〙
① 広大で立派な建物。また、ある分野の中枢となる建物・施設。殿宇。堂宇。
※東海一漚別集(1375頃)清滝律寺開山「美兮麗兮殿堂、明兮豁兮軒牕」
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「橋を架し川を堀り道路を修理し殿堂を建立し府内の壮麗又昔日のパリスに非らず」 〔晉書‐荀菘伝〕
② 神仏などをまつってある建物。
※正法眼蔵(1231‐53)行持上「殿堂を掃灑する行持あり」
※随筆・胆大小心録(1808)一五八「東大寺の毘盧舎那仏、五丈余の大像をつくりて、殿堂は雲につき入るばかりなり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

殿堂」の用語解説はコトバンクが提供しています。

殿堂の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation