@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

民俗音楽【みんぞくおんがく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

民俗音楽
みんぞくおんがく
folk music
1954年の国際民俗音楽協議会の定義によれば,口頭伝承の過程から生じた音楽の伝統の所産で,(1) 過去と未来を結ぶ流れ,(2) ある個人または集団の創意的衝動から生じたさまざまの変形,(3) ある共同社会の選択により決定される形式のなかで生きてきた音楽などから生じたものとされている。既成音楽とは縁のない共同社会における初歩的なものもあり,特定の作曲家の作品が共同社会の生きた口頭伝承的なものに取入れられたものもあるが,常に共同社会のなかで再編成され,再創造されて変化していく特徴をもっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

みんぞくおんがく【民俗音楽 folk music】
ある民族の音楽文化全体を指す〈民族音楽〉とはニュアンスを異にして,〈民俗音楽〉は階層社会の基層に属する集団・共同体にはぐくまれてきた伝統音楽を意味するものとされる。したがってそこには,上層における〈芸術音楽〉と対比させる考え方が介在している。通常,民俗音楽のの中にくくられるものとして,わらべうた子守歌,民謡そして民俗芸能の中の音楽的側面が挙げられるが,敷衍(ふえん)して,日常生活の中でのかけ声,物売りの声,マスコミ的な流行歌などをも含めることもある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

民俗音楽」の用語解説はコトバンクが提供しています。

民俗音楽の関連情報

関連キーワード

斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカ新藤兼人溝口健二石井桃子オータン・ララ川島雄三国民保養温泉

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation