@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

気力【キリョク】

デジタル大辞泉

き‐りょく【気力】
何かを行おうとする精神力。気持ちの張り。「気力が充実している」「気力に乏しい」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

き‐りき【気力】
〘名〙 電気の力。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「伝信機とは越列機篤児(エレキトル)の気力を以て遠方に音信を伝ふるものを云ふ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

き‐りょく【気力】
〘名〙
① 物事をなしとげようとする精神の力。また、心の活動力。元気。気魄(きはく)
※菅家文草(900頃)二「早春内宴、侍仁寿殿、同賦春娃無気力
※俳諧・奥の細道(1693‐94頃)飯坂「捨身無常の観念、道路にしなん、是天の命なりと、気力聊(いささか)とり直し」 〔戦国策‐西周策・赧王〕
② 性的な活力。精力。
※咄本・醒睡笑(1628)六「気力の毒買はう。〈略〉某つれたる女どもの、気力あまりよく候まま、一服飲ませたうて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

気力」の用語解説はコトバンクが提供しています。

気力の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation