@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

気象潮【きしょうちょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

気象潮
きしょうちょう
meteorological tide
台風低気圧などの気象現象によって起こる海面昇降。気象潮には気象要素の日変化や年変化によって生じる周期的な気象潮と,台風や低気圧の通過の際に起こる不規則的な気象潮があるが,前者は同じく周期的である天体潮に比べると周期は非常に小さい。これに対し,後者は高い波浪の作用を伴って甚大な被害を与えることがある。これは一般に高潮暴風津波と呼ばれ,気象潮のなかで最も著しいものである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の事典

気象潮
潮汐は月・太陽の起潮力によって起こされる規則的な海面水位変化であるが、気温・水温の変化、気圧の変化等によっても水位が変化する。この気象的な原因で 起こる水位変化の中で、一定の周期をもって規則的に起こるものは、通常、潮汐の分潮の中に含めて扱い、このような成分を気象潮と呼んでいる。24時間周期 の気象日周潮、1年の周期の太陽年周潮がその代表的なものである。 (永田

出典:(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

気象潮
きしょうちょう
meteorological tide

気象(気圧、風など)や水温変化などに伴う潮位の変動をいう。潮汐(ちょうせき)は月と太陽の起潮力によって生じる天文潮astronomical tideが大部分であるが、気象や水温などの変化に伴う潮位変動も多少含まれている。気象潮には、1日周期、1年周期のように、比較的安定した周期的変動と、風や気圧の不規則な変動による一時的なものがある。潮汐表の計算には、周期的な気象潮のみが含まれている。台風など顕著な低気圧が通過すると、低い気圧と強風のため大きな気象潮が生じ、湾奥などでは海面が異常に上昇して高潮(たかしお)となることがある。

[岡田正実]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きしょう‐ちょう キシャウテウ【気象潮】
〘名〙 海上の暴風、低気圧などの気象現象によって起こる海水位の昇降。ふつうは太陽や月の引力による天体潮より小さいが、台風時などには高潮をもたらすことがある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きしょう‐ちょう〔キシヤウテウ〕【気象潮】
気象の影響によって潮位が変動する現象。台風襲来時の高潮など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

気象潮」の用語解説はコトバンクが提供しています。

気象潮の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation