@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

水和物【すいわぶつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

水和物
すいわぶつ
hydrate
水化物ともいう。水溶液の中で,溶分子またはイオンがいくつかの分子をひきつけて,1つの分子集団を成する現象水和といい,水和による生成物化合物の形をとる場合,その生成物を水和物または水化物という。代表的な水和物は固体結晶として存在し,水和に関与する水を結晶水という。として硫酸銅 CuSO4・5H2O ,塩化コバルト CoCl2・6H2O などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

すいわ‐ぶつ【水和物】
水と結合した形の化学式で書ける化合物。水分子のにより一水和物・二水和物などとよぶ。水化物ということもあり、塩類の水和物は含水塩ともいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

すいわぶつ【水和物】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

すいわぶつ【水和物】
分子またはイオンに水分子が結合したもの。イオン結晶に結晶水が入っているときは、その水分子数によって、一水和物・二水和物…といい、Na2SO4・10H2O(硫酸ナトリウム一〇水和物)などと示す。水化物。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

水和物
すいわぶつ
hydrate
水が他の化合物に加わってできた化合物、すなわち水和化合物をいう。古くは水化物、含水化物、水加物などともいわれた。もっとも普通にみられるものは塩類の水和物で、結晶炭酸ナトリウムNa2CO310H2Oや塩化マグネシウム六水和物MgCl26H2O、硫酸銅()五水和物CuSO45H2Oなどがその例である。これらでは、Na2CO310H2Oにおける結晶水、CuSO45H2Oにおける配位水、そのいずれであってもかまわない。そのほか、硫酸水和物H2SO4H2O、水酸化バリウム八水和物Ba(OH)28H2Oあるいは酸化鉄()水和物Fe2O3nH2Oなどもそうで、水分子の形で含まれている化合物をすべてこのようによぶ。また水との間に化学的な結合のないKr5.76H2OやCl26H2Oなどのようなクラスレイト化合物(包接化合物)も水和物ということがある。[中原勝儼]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

水和物
スイワブツ
hydrate

水分子をなんらかの形で含む化合物,付加化合物.たとえば,3CdSO4・8H2Oは付加化合物として硫酸カドミウム-水(3/8)のようによぶが,水の付加化合物の場合は水和物が定着しているので,CuSO4・5H2O硫酸銅五水和物としてもよい.付加の形には,いわゆる結晶水,たとえば結晶格子に配置されている格子水,遷移金属塩にみられる配位結合をしている配位水水素結合をしている陰イオン水などがある.メタン水和物のように,水分子のつくる分子結晶中にメタンのような異分子が包接されている包接化合物も水和物という.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

すいわ‐ぶつ【水和物】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水和物」の用語解説はコトバンクが提供しています。

水和物の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation