@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

水文気象【すいもんきしょう】

世界大百科事典 第2版

すいもんきしょう【水文気象 hydrometeorology】
地球上での水が蒸発,凝結流動などの諸過程を通して気圏・水圏・地圏の中を循環しているようすを気象学的立場から研究することをいう。その研究には水文学,気象学,地下水学などの分野が関連する。 長雨あるいは集中豪雨のように,降雨現象には地域的・時間的・空間的分布特性があり,その原因としては,その地域の気候特性や地形の影響があるとともにそのときの大気じょう乱の特性が関係をもっているが,このようにして空から地面に達した降水は,地表の条件や河川の形状,こう配,河道の性状に従っていろいろな流出形態を示す。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

水文気象」の用語解説はコトバンクが提供しています。

水文気象の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation