@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

水筒【すいとう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

水筒
すいとう
飲料水,酒類などの携帯用容器。古くは竹筒やひょうたんが用いられ,また遊牧民族ではの皮袋や膀胱が利用された。日本では軍装備品としてまず普及し,多種多様の水アルミニウムプラスチックなどでつくられている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

すい‐とう【水筒】
飲料水などを入れて携帯する筒形の容器。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

すいとう【水筒】
飲料水を携帯するための容器。登山ピクニックなどの行楽軍隊の行軍用に使用される。古くは自然物を利用し,中国やヨーロッパでは皮革類の小袋を,中央アジアの遊牧民族は皮革や獣の内臓を,東南アジア地域では筒を用いていた。現在も実用にされているものが多い。日本では竹筒やひょうたんを用いたが,飲料水よりむしろ酒を入れることが多かった。竹筒は竹を1節分輪切りにし,その一方の端に飲み口の穴をあけた簡単なもので,〈吸筒(すいづつ)〉〈ささえ〉〈さすえ〉の名でも呼ばれ,使い捨てにされた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

すいとう【水筒】
飲料水などを入れて持ち歩くための容器。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食器・調理器具がわかる辞典

すいとう【水筒】
飲料水などの飲み物を入れて携帯する容器。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

水筒
すいとう
飲食用具の一つで、飲料水あるいは酒などを入れて携帯する用具。携帯するという点で、同じ飲料容器でも瓶子(へいじ)や銚子(ちょうし)と区別される。
 もともと青竹を切って、節と節の間に飲料を入れたのが原型である。類似のものにひょうたんがあるが、これは別に区別された。その形状から単に「筒(つつ)」、または「小筒(ささえ)」とよばれた。室町時代初期に成立したとみられる『庭訓往来(ていきんおうらい)』2月状には、花見の誘いに「破籠(わりご)・小筒等は是(これ)より随身すべし」と記し、当時広く使われていたことがわかる。一説には、竹の筒であることから竹の葉(笹(ささ))の枝の縁により「ささえ」と読んだといい(『貞丈雑記(ていじょうざっき)』)、また一説には酒(ささ)を入れるので「酒の家」の意であるという(『輪池拾葉(りんちしゅうよう)』)。
 江戸時代には、おもに「吸筒」、または現在と同じく「水筒」と記されることが多いが、いずれの場合も「すいづつ」と読まれた。古来からの青竹製も簡便さから盛んに使われたが、一方では行楽、芝居見物などのために、漆塗り、家紋入り、彩色などの技巧を凝らしたもの、あるいは円型、亀の甲型、将棋の駒(こま)型など、従来の型から逸脱したものが種々出てきた。明治以降も、たとえば日露戦争時の『陸軍陣中衛生心得』には「出発の際は必ず水筒を充(みた)すべし」と記し、「水筒」に「すいづつ」と振り仮名を打っている。したがって、現在のとおり「すいとう」とよぶようになるのは、かなり遅いことであったらしい。[森谷尅久]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

すい‐とう【水筒】
〘名〙 水を入れるつつ型の容器。飲料水などを入れて持ち歩きのできるようにしたもの。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「この医、偶大未(ダヴイ)と親熟しければ、古様の水筒を以て、これに与へけり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水筒」の用語解説はコトバンクが提供しています。

水筒の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation