@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

水縄山地【みのうさんち】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

水縄山地
みのうさんち
耳納山地とも書く。福岡県南部,筑後川と矢部川の支流星野川の間にある東西約 22kmの山地で筑紫山地の一部。最高点は鷹取山 (たかとりやま。 802m) 。起伏の少い直線状の尾根が連なり,北側は急な断層崖で,屏風山の異名がある。北麓に扇状地が発達し,カキブドウ苗木の栽培が行われる。南斜面は緩傾斜で,山頂近くまで水田茶畑が開かれている。山地の大部分筑後川県立自然公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水縄山地」の用語解説はコトバンクが提供しています。

水縄山地の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation