@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

水風呂【スイフロ】

デジタル大辞泉

すい‐ふろ【水風呂】
茶の湯の道具である「水風炉(すいふろ)」に構造が似るところからという》桶(おけ)の下にかまどを取りつけ浴槽の水を沸かして入る風呂塩風呂蒸し風呂などに対していう。すえふろ。
「―の釜をぬきたる科(とが)ゆゑに」〈滑・膝栗毛・初〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みず‐ぶろ〔みづ‐〕【水風呂】
沸かさないで、つめたい水のままの風呂。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

すい‐ふろ【水風呂】
〘名〙 (一説に、「すえふろ(据風呂)」の変化した語とも) 水をわかす普通の風呂で、風呂桶の下に直接かまどを取り付けてあるもの。塩湯、蒸(むし)風呂、薬湯などに対していう。
※慶長見聞集(1614)六「江戸町に大谷隼人といふものあり。〈略〉すいふろと云物を我たくみ出したると云て人に見する」
※浮世草子・世間胸算用(1692)一「大晦日に煤はきて、年に一度の水風呂(スイフロ)を焼(たか)れしに」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みず‐ぶろ みづ‥【水風呂】
〘名〙
① 水を入れた風呂。また、まったくの水かと思われるような、ごくぬるい風呂。
※一兵卒の銃殺(1917)〈田山花袋〉二一「でなければ寒中氷を割って水風呂に入れられる」
② 蒸(むし)風呂に対して、水をわかす普通の湯風呂をいう。すいふろ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水風呂」の用語解説はコトバンクが提供しています。

水風呂の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation