@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

氷河地形【ひょうがちけい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

氷河地形
ひょうがちけい
glacial landform
氷河作用によってつくられる地形氷河の融解水によって生じた地形を含めることもある。谷氷河浸食作用によって生じる地形にはカール (圏谷) ,U字谷切断山脚懸谷,尖,グラートなどがあり,大陸氷河の浸食作用によって生じる地形には氷食平野,ヌナタクなどがある。氷食を受けた岩面には擦痕が残され,谷底には羊背岩と呼ばれる擦痕をもった円滑な瘤状突起群がみられる。海岸に発達するフィヨルドも氷食地形の一種。氷河の堆積作用によって生じる地形には堆石丘,ドラムリンエスカーなどがある。氷河地形は特殊な地形で,日本でも氷河地形は残されており,これによって過去の氷河の時代や規模を決定するのに役立っている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ひょうがちけい【氷河地形 glacial landform】
流動する氷河は岩盤削り岩屑を運び,堆積する作用があり,これらの作用によって形成される独特の地形をいう。個々の氷河地形については,北欧各地で使われている呼名がそれぞれの国で学術用語となっている。日本で氷河地形がみられるのは日高山脈や日本アルプスの山頂付近だけで,和名はほとんどない。そのため専門家は原語を用いることが多く,訳語にはいくぶん混乱がある。 氷河の流動流水の10万分の1程度の速さしかないが,質量と粘性が大きいため地形をつくる力は強大である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

氷河地形」の用語解説はコトバンクが提供しています。

氷河地形の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation