@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

永田一二【ながた かずじ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

永田一二 ながた-かずじ
1850-1897 明治時代のジャーナリスト。
嘉永(かえい)3年2月生まれ。母校慶応義塾の教員をへて,明治13年「愛国志林」「愛国新誌」記者となる。のち「山陽新報」「海南新聞」「再生北陸政論」などの主筆をつとめ,民権思想をひろめた。明治30年1月28日死去。48歳。豊前(ぶぜん)中津(大分県)出身。幼名は兼太郎。著作に「仏国革命盛衰記」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

ながたかずじ【永田一二】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

永田一二」の用語解説はコトバンクが提供しています。

永田一二の関連情報

関連キーワード

逃亡奴隷法テーラーゴールド・ラッシュ縮合国木田独歩ウナムーノ国木田独歩サンクト・ペテルブルグシベリア鉄道フィリピン革命

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation