@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

江口文味噌【えぐちふみそ】

事典 日本の大学ブランド商品

江口文味噌
[調味料]
高崎健康福祉大学(群馬県高崎市)の大学ブランド。
きのこ学食品栄養学専門の江口文陽教授が研究考案した天然醸造の味噌。米味噌と麦味噌の2種類がある。健康と福祉の両面から総合的な研究・教育を目指し、その結果生まれた高崎健康福祉大学発ベンチャーであるマッシュ・テック株式会社(高崎市)が商品化した。同教授はマッシュ・テック株式会社の代表でもある。国内に留まらず国外にも発信している。この味噌の最大の特色は、原材料に薬膳材料として知られ免疫向上に効果的なβ-グルカンを非常に多く含むヤマブシタケが加えられていることである。その他の原料も国産にこだわり、昔ながらの製法による無添加・天然醸造によって製造された味噌は、豊かで旨みのあるしっかりした味わいとなっている。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江口文味噌」の用語解説はコトバンクが提供しています。

江口文味噌の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation