@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

江田島【えたじま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

江田島
えたじま
広島県西部江田島市北東部の旧町域。広島湾内の江田島からなる。 1951年町制。 2004年能美町,沖美町,大柿町の3町と合体して江田市となった。古鷹山 (376m) をはじめ山地大部分を占め,集落海岸点在緩斜面の段々畑で野菜やミカン,ネーブルオレンジを栽培,観光農園も盛ん。カキ養殖も行なわれる。 1888年東京から海軍兵学校が中心集落の本浦に移転,「東洋のアナポリス」として発展した。そのは海上自衛隊幹部候補生学校,同術科学校となっている。校内の教育参考館には特攻隊員の遺書,人間魚雷などが展示されている。西部の津久茂には国立江田島青年の家がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江田島
えたじま
広島県南西部,広島湾内の島。行政上は江田島市に属する。能美島とは飛渡瀬 (ひとの) の地峡部でつながる。大部分は山地で海岸にわずかの平地がある。古鷹山 (376m) は,江田島の最高峰。旧海軍兵学校が置かれたことで知られ,その跡は海上自衛隊幹部候補生学校,同術科学校となっている。面積 30.09km2。人口1万 4131 (1995) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

えた‐じま【江田島】
広島湾東部の島。能美島(のうみじま)と地峡で連なる。もと海軍兵学校の所在地。現在は海上自衛隊第1術科学校などがある。
広島県南西部、瀬戸内の市。と能美島と周辺の島々からなる。カキ・ちりめんざこなどの海産物柑橘(かんきつ)類を産出。平成16年(2004)11月に江田島町、能美町、沖美町、大柿町が合併して成立。人口2.7万(2010)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

江田島
広島県江田島市、広島湾中央部にある島。南部で能見島と陸続きになっており、実質的にはひとつの島の東側にあたる。両島をあわせた面積は約91.53平方キロメートル。隣接する倉橋島とは早瀬大橋で結ばれる。明治時代に海軍兵学校が設置され、現在は海上自衛隊第1術科学校となっている。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えたじま【江田島】
広島県,広島湾東部にあるY字型の島の右枝で,飛渡瀬(ひとのせ)のにより西方能美島と接続している。東側の呉湾を隔てて呉市と対する。面積30km2。古鷹(ふるたか)山(376m)をはじめ大部分が花コウ岩からなる山地で,海岸の平地はごく狭い。一島で安芸郡江田島町を構成し,人口1万4130(1995)。古くは衣田島と書いた。1888年中心集落の本浦に海軍兵学校が設置され多くの提督が育つと,江田島の名は内外に知られていった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

江田島
えたじま

広島県西部、広島湾内にある島。江田島市に属する。南西部の飛渡瀬(ひとのせ)とよばれる地峡によって能美(のうみ)島と連結している。全島花崗(かこう)岩からなる山地で、平地に乏しい。島のほぼ中央にある古鷹(ふるたか)山(376メートル)が最高峰である。東は呉(くれ)湾を隔てて呉市に接し、北は似島(にのしま)などを隔てて広島市に接する。西の能美島との間には江田島湾があり、北西部の津久茂(つくも)瀬戸で外海と通じている。集落は海岸に沿って点在し、山の斜面まで耕地化されている。1888年(明治21)海軍兵学校が東京の築地(つきじ)から江田島に移転、以後、第二次世界大戦が終了するまで続き、「江田島」は海軍兵学校の代名詞として使われた。地続きの能美島と合わせた面積は91.44平方キロメートル、人口2万7031(2010)。

[北川建次]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

えたじま【江田島】
広島県南西部の地名。江田島・西能美島・東能美島(陸続きの一島)とその付属島からなる。フェリーで広島市と、早瀬大橋・音戸大橋で呉市と結ばれる。旧海軍兵学校が置かれた。平成一六年(二〇〇四)市制。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江田島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

江田島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation