@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

池田忠継【いけだ ただつぐ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

池田忠継 いけだ-ただつぐ
1599-1615 江戸時代前期の大名。
慶長4年2月18日生まれ。池田輝政(てるまさ)の次男。母は徳川家康の娘督姫(とくひめ)(良正院)。家康の寵愛(ちょうあい)をうけ,慶長8年わずか5歳で備前1国28万石をあたえられ,岡山藩主初代となる。幼少のため異母兄の利隆が藩政を代行。12年松平姓をゆるされる。18年姫路藩主をついだ利隆から播磨(はりま)の宍粟(しそう)・佐用(さよ)・赤穂(あこう)の3郡10万石を分与され,38万石を領した。慶長20年2月23日死去。17歳。京都出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

いけだただつぐ【池田忠継】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

池田忠継」の用語解説はコトバンクが提供しています。

池田忠継の関連情報

関連キーワード

ガリレイ(年譜)大野治長キリシタン関係主要人名本阿弥光悦元和人形浄瑠璃本阿弥光悦マーストンナンダ・バインマーストン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation