@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

沈周【しんしゅう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

沈周
しんしゅう
Shen Zhou
[生]宣徳2(1427)
[没]正徳4(1509).8.2.
中国,明の文人画家。長洲 (江蘇省呉県) 相城里の人。字は啓南,号は石田,白石翁。代々書画に長じた名家に生れたが,科挙を受けずに糧長として徴税事務をとったほか,一生を在野の文人として終った。絵は水墨の花卉雑画にも巧みであったが山水画は明代随一といわれ,詩文にも長じた典型的文人画家。門下から祝允明 (しゅくいんめい) ,唐寅 (とういん) ,文徴明らの俊才が出て沈 (周) ・文 (徴) と並称され,呉派文人画となった。代表作に『 仿大癡山水図』 (上海博物館) ,『夜坐図』 (台北故宮博物院) ,書に『石田集』がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沈周
ちんしゅう
沈周」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しん‐しゅう〔‐シウ〕【沈周】
[1427~1509]中国明代の画家長州江蘇省)の人。(あざな)は啓南。号、石田(せきでん)・白石翁。低迷していた南宗画を復興し、呉派の祖となった。著「石田集」など。ちんしゅう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しんしゅう【沈周 Shěn Zhōu】
1427‐1509
中国,明代の文人,書画家。蘇州府長洲県(,江蘇省呉県)相城里の人。字は啓南。号は石田,白石翁。沈石田呼称でも知られる。沈氏は元代以来の相城里の名家で,代々官途には就かず処士として家産の経営に努めた。祖父の沈学問にすぐれ文芸好み,多くの文人と交遊し,父の沈恒,叔父の沈貞も学問,詩画をよくし,沈周の家は蘇州近郷の文化の中心的存在として繁栄した。沈周は群書を博覧し,詩文書画にすぐれたが,科挙には応ぜず生涯処士として隠逸的な文雅の生活を送った。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

沈周
ちんしゅう
(1427―1509)

中国、明(みん)代中期の文人画家、詩人。周は名。字(あざな)は啓南(けいなん)。号は石田(せきでん)、白石翁。長州(江蘇(こうそ)省蘇州(そしゅう))の人。江南の書画に精通した文人の家系に生まれる。才能に恵まれたが仕官せず、83歳の高齢で亡くなるまで、市井にあって芸術三昧(ざんまい)の生活に終始した。折り目正しい性格で、学識も深かったので石田先生と敬称され、書の祝允明(しゅくいんめい)をはじめ多くの秀才がその周辺に集まった。その門下から明末の蘇州画壇の中心となる文徴明(ぶんちょうめい)、唐寅(とういん)を出し、また文徴明から董其昌(とうきしょう)を経て盛んとなる南宗画の祖となった。沈周は広く宋元(そうげん)の名跡を模写、研究し、中年に元末の四大家の黄公望(こうこうぼう)、晩年には同じく四大家の呉鎮に傾倒したと伝える。画題は山水、人物から花卉(かき)、禽魚(きんぎょ)に及んだが、とくに山水画を得意とし、また文人墨戯としての花卉雑画もよくした。

[星山晋也]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しん‐しゅう ‥シウ【沈周】
(「ちんしゅう」とも) 中国、明代の文人、画家。字(あざな)は啓南。号は石田。白石翁と自称した。江蘇相城里の人。詩集に「石田詩鈔」などがあり、画は宋の董源や巨源の流れをくむ水墨の山水画にすぐれ、唐寅・文徴明・仇英と共に明の四家と称せられる。代表作「夜坐図」「杖藜遠望図」。(一四二七‐一五〇九

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沈周」の用語解説はコトバンクが提供しています。

沈周の関連情報

関連キーワード

カタール赤松義則英宗瞿佑桂庵玄樹安食荘イミタティオ・クリスティ卸売物価指数北見[市]

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation