@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

沖縄トラフ【おきなわトラフ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

沖縄トラフ
おきなわトラフ
Okinawa Trough
東シナ海海底琉球列島背後(西側)に沿うように細長く延びるトラフ。幅約 100km,水深は最深部で約 2700m。縁海が裂けつつあるために生じたくぼみで,まだ海洋底が拡大する段階にはいたっていないと考えられた(→海洋底拡大説)。しかし伊是名海穴で 330℃の熱水が噴出し,亜鉛などの硫化物を沈殿するブラックスモーカーが確認されたことから,地下ではマグマの活動が活発であるとみられる(→海底熱水鉱床)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

おきなわ‐トラフ〔おきなは‐〕【沖縄トラフ】
琉球諸島北西に長さ約1000キロメートルにわたって延びる細長い海底の凹地トラフ)。東シナ海で最も深く、最大水深は約2200メートル。潜水調査船しんかい2000により、日本初のブラックスモーカーが発見された。沖縄舟状海盆

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄トラフ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

沖縄トラフの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation