@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

油井亀美也【ゆいきみや】

知恵蔵mini

油井亀美也
JAXA(宇宙航空研究開発機構)認定の、自衛官出身の初の宇宙飛行士。1970年、長野県川上村生まれ。長野県野沢北高等学校卒業後、第36期生として防衛大学校に入学。92年、同大学を卒業した後、航空自衛隊に入隊、F-15戦闘機のパイロットとしても活躍した。2009年2月、JAXA第31期宇宙飛行士訓練生に選抜され、同年航空自衛隊を退職し、4月JAXA入社、第31期宇宙飛行士訓練生となる。11年7月に基礎訓練を終了、国際宇宙ステーション(ISS)搭乗宇宙飛行士として認定される。12年6月、フロリダ州沖にある米国海洋大気圏局(NOAA)の海底研究施設「アクエリアス」における第16回NASA極限環境ミッション運用訓練に参加。同年10月、ISS第44次/第45次長期滞在員のフライトエンジニアに任命された。15年6月ごろにソユーズ宇宙船で打ち上げられ、ISSに約半年間滞在する予定。ISSへの長期滞在日本人は、若田光一、野口聡一、古川聡星出彰彦に次ぐ5人目となる。
(2012-10-09)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

油井亀美也 ゆい-きみや
1970- 平成時代の宇宙飛行士。
昭和45年生まれ。平成4年防衛庁(現・防衛省)航空自衛隊入隊。21年国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者にえらばれ,航空自衛隊を退職(二等空佐)して宇宙航空研究開発機構(JAXA)に入社。23年ISS搭乗宇宙飛行士として認定される。24年ISS第44次/45次長期滞在クルーのフライトエンジニアとして認定される。宇宙滞在予定は27年7月から約6ヵ月で,ISSの運用,宇宙環境を利用した科学実験などを担当する。長野県出身。防衛大学校卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)

油井亀美也
ゆいきみや
(1970― )
宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))所属の宇宙飛行士。長野県佐久郡川上村生まれ。1992年(平成4)3月、防衛大学校理工学専攻卒業。同年4月、防衛庁(現、防衛省)航空自衛隊入隊。2008年(平成20)12月、防衛省航空幕僚監部に所属。2009年2月、JAXAより国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者として、大西卓哉(おおにしたくや)とともに選抜される。同年4月、JAXAに入社し、ISS搭乗宇宙飛行士候補者基礎訓練に参加した。2011年7月、同基礎訓練を修了。2012年6月、第16回NASA極限環境ミッション運用訓練、同年9月、野外リーダーシップ訓練に参加。2015年7~12月、ISS第44次・第45次長期滞在クルーのフライトエンジニアとしてISSに約142日間滞在した。滞在中は、日本人で初めて宇宙ステーション補給機「こうのとり」のキャプチャ(把持)を遂行。日本実験棟「きぼう」船内に新たな利用環境を構築するとともに、21におよぶJAXAの利用実験活動を実施した。[山本将史]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

油井亀美也」の用語解説はコトバンクが提供しています。

油井亀美也の関連情報

関連キーワード

若田光一宇宙兄弟SLIM宇宙航空研究開発機構向井千秋大西卓哉JAXAイプシロンアストロH

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation