@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

沿海州【エンカイシュウ】

デジタル大辞泉

えんかい‐しゅう〔‐シウ〕【沿海州】
ロシア東部、シホテアリニ山脈周辺の地域。日本海西岸を占める。ロシア帝国における呼び名で、ソビエト連邦では南北に分割され北はハバロフスク地方に編入、南は沿海地方となった。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えんかいしゅう【沿海州 Primorskii krai】
ロシア連邦の南東端,日本海に面する地方。沿海地方,プリモルスキー地方ともいう。面積16万5900km2,人口228万(1990)。州都ウラジオストク。1860年の清国との北京条約によって,ロシア帝国の領土となった。当初の行政区分は,ハバロフスクからアムール下流域,のちのサハリン州とカムチャツカ州の全域を含んでいたが,1909年にこの両州が分けられ,14年にアムール下流域がサハリン州に移管された。38年に決定された今日の沿海地方は革命期の沿海州の南半分に当たり,ハバロフスクやその周辺地域は含まれない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

沿海州
えんかいしゅう
Приморская Область/Primorskaya Oblast'

ロシア連邦の東部、沿海地方の旧称であるが、日本では現在も「沿海州」の名でよばれることが多い。

[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

えんかい‐しゅう ‥シウ【沿海州】
ロシア連邦のシベリア東南部を占め、日本海に面する地域。正式な行政区画では沿海地方。地下資源に富み、製材業が盛ん。中心都市ウラジオストク。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

沿海州
えんかいしゅう
ロシアのシベリア南東端部,日本海に面する州。ロシア語ではプリモルスキー地方という
7世紀以来,渤海 (ぼつかい) ・遼・金などの領地となり,元代以後,中国領となった。1847年シベリア総督となったムラヴィヨフは,アイグン(愛琿)条約(1858)でこの地をロシア・清両国の共同管理地,北京条約(1860)で完全にロシア領とし,ウラジヴォストーク港を建設して東アジア進出の拠点とした。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

沿海州
えんかいしゅう
プリモルスキー地方」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沿海州」の用語解説はコトバンクが提供しています。

沿海州の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation