@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

泉鏡花文学賞【イズミキョウカブンガクショウ】

デジタル大辞泉

いずみきょうか‐ぶんがくしょう〔いづみキヤウクワブンガクシヤウ〕【泉鏡花文学賞】
文学賞の一。昭和48年(1973)に泉鏡花の生誕100周年を記念して創設された。生誕地である石川県金沢市が主催する。単行本対象とし、浪漫的で優れた作品に贈られる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

泉鏡花文学賞
日本の文学賞のひとつ。△石川県金沢市▽が、地元出身の作家、泉鏡花の生誕100年を記念して、1973年に創設。毎年8月1日を基準日とし、前年度に単行本として刊行された優れた文芸作品を表彰する。ジャンル不問だが、泉鏡花の作品に通じる「ロマンの薫り高い作品」を対象とする。地方自治体主催の文学賞の草分け的存在

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

泉鏡花文学賞」の用語解説はコトバンクが提供しています。

泉鏡花文学賞の関連情報

関連キーワード

秋山清神代辰巳沢渡朔ポセイドン船舶による汚染防止の国際条約相田武文長田弘オーツ加藤泰新藤兼人

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation