@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

泥木【ドロノキ】

動植物名よみかた辞典 普及版

泥木 (ドロノキ)
植物。ブナ科の落葉高木,薬用植物。アベマキの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

泥木 (ドロノキ)
植物。ヤナギ科の落葉高木。ドロヤナギの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

どろ‐の‐き【泥木】
〘名〙 ヤナギ科の落葉高木。アジア東北部に分布し、北海道、本州中部以北の深山の主に河岸に生える。高さ約一五メートル。樹皮は暗灰色。葉は濃緑色で長さ約一〇センチメートル、広楕円形、先はとがり縁に鈍鋸歯がある。雌雄異株。春、葉に先だって長さ約七センチメートルの暗紅色の単性花穂をたれる。果実は蒴果、卵球形で黄色に熟して三~四裂し、白い綿毛を密生した種子を出す。材はマッチの軸・箸(はし)・経木などに用いる。漢名に白楊を当てるが誤用。でろ。どろ。どろぶ。どろやなぎ。わたのき。〔日本植物名彙(1884)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

泥木」の用語解説はコトバンクが提供しています。

泥木の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation