@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

津軽平野【つがるへいや】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

津軽平野
つがるへいや
別称岩木盆地。青森県西部岩木川流域一帯を占める平野。面積約 1000km2。東西約 20km。南北約 60km。津軽山地と白神山地の間に岩木川が形成した沖積平野で,最北部には十三 (じゅうさん) があり,河口部に円弧状の三角州がある。岩木川河口付近では国営の干拓事業が行われ水田造成がなされた。南部は水田が開け,緩傾斜山地にかけては日本最大のリンゴ産地。北部は江戸時代初期から弘前藩により開拓された新田地帯で,自然堤防上にはリンゴが栽培される。中心都市は弘前黒石五所川原の各市。日本海側の海岸線は津軽国定公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

つがる‐へいや【津軽平野】
青森県西部の岩木川流域の平野。弘前市が中心都市。米・リンゴの産地

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

津軽平野
日本のポピュラー音楽は男性演歌歌手、千昌夫。1984年発売。作詞作曲:吉幾三。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

つがるへいや【津軽平野】
青森県西部,津軽半島南部から西部に広がる岩木川下流の沖積平野。南北60km,東西20kmにおよぶ。東側は奥羽山脈,北側は津軽山地,南西側は岩木山白神山地によってかこまれ,白神山地にを発する岩木川が浅瀬石(あせいし)川,平川,十(と)川などを合わせ,平野中央部を緩やかに北流し,日本海岸の十三(じゆうさん)湖に注ぐ。 平野の南部は盆地状をなし,積雪の多い日本海側気候であるが,梅雨の影響が少なく,また夏は比較的乾燥し,〈やませ〉の影響も少なく高温となる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

つがるへいや【津軽平野】
青森県西部、岩木川中下流に広がる平野。弘前市が中心地。リンゴと米の産地。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

津軽平野
つがるへいや
青森県西部に展開する平野。南北約60キロメートル、東西20キロメートル。北西部は日本海に面すが、南東部は奥羽山脈、北東部は津軽半島脊梁(せきりょう)山地、南西部は岩木山を主体とする山地により囲まれている。白神(しらかみ)山地に源を発する岩木川は浅瀬石(あせいし)川を合流した平(ひら)川をあわせて緩やかに平野を北流し十三湖(じゅうさんこ)に注ぐ。弘前市(ひろさきし)を中心とする南部の地域は、夏は偏東風のやませや梅雨の影響が少なく、水田とリンゴ園が広く分布し、リンゴ園は全国の49%を占める。平野の北部は水田単作地帯である。江戸時代の中ごろから開拓された新田地帯で低湿地が多いが、第二次世界大戦後の水利事業により全国屈指の高収田となった。平野全体で県の米の半分を産出する。平野の中心は五所川原市(ごしょがわらし)[横山 弘]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

つがる‐へいや【津軽平野】
青森県西部の平野。津軽山地と岩木山・奥羽山脈に囲まれ、西側は日本海に面する。貫流する岩木川の堆積作用によるもので、低湿地帯と沼地が大部分を占め、江戸初期から開田が続けられた。米作農業を主とする穀倉地帯で、リンゴの主要産地として知られる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津軽平野」の用語解説はコトバンクが提供しています。

津軽平野の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation