@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

流し網漁【ながしあみりょう】

知恵蔵mini

流し網漁
漁法の一つ。刺網漁の一種で、平面状の刺網を海の中層に漂流させて魚を絡め取る方法。で固定しないため、水深の制限がなく網幅を必要に応じて広くすることができるといった利点がある。沖合で使用することに適しており、日本では戦後になって、北海道や東北地方の太平洋側で急速に広まった。1993年より、日本の漁船は公海上でのサケ・マスの流し網漁ができなくなり、ロシアの排他的経済水域(EEZ)での重点が置かれるようになった。しかし2015年6月、ロシア上院はEEZでのサケ・マスの流し網漁を16年1月から禁止する法案を可決した。
(2015-6-26)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流し網漁」の用語解説はコトバンクが提供しています。

流し網漁の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation