@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

流通加工

ブランド用語集

流通加工
流通加工とは流通過程で製品に小分け、組み立て、パッケージング検品などの加工を行い、製品の付加価値を高めることをいう。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典

流通加工
流通投階で行なわれる組立てなどの加工工程のことで、物流の合理化手段の一つ。たとえば、自転車はパーツ別にまとめて保管荷役・輸送をし、消費者の購入時に小売店で組み立てて渡している。このような流通加工は、問屋やあるいは運送業者が代行したりする場合があり、物流コスト低減に大きく寄与している。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

流通加工
りゅうつうかこう
製品として店頭に出す前の準備作業,仕上げ作業をいう。本来は小売業や卸売業の業務であるが,荷役作業の延長線として物流企業がになう場合がふえている。業務としては値札つけや箱詰・袋詰,詰直し,組立て・加工,裁断・切断,解凍,サイズ別仕分け,重量計算などさまざまな作業がある。大手物流企業では,これらの作業を1つの輸送付帯商品として位置づけ,有料サービスとして提供しているが,競争力の弱い中小の物流企業では荷主の利便性向上の手段として位置づけ,対価なきサービスとしているところもまだ多くみられる。 (→総合物流サービス )

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通加工」の用語解説はコトバンクが提供しています。

流通加工の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation