@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

浅野長晟【あさのながあきら】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

浅野長晟
あさのながあきら
[生]天正14(1586).近江,坂本
[没]寛永9(1632).9.3. 広島
安土桃山~江戸時代初期の大名。幼名岩松,のち右兵衛佐,但馬守。長政の次男。幸長の。幼少より豊臣秀吉に仕え,慶長2 (1597) 年 3000石。関ヶ原の戦い後,徳川家康に従い,同 15年備中2万 5000石を領した。同 18年兄幸長の死後紀伊浅野本家を継ぎ,大坂の役後,従四位下に叙され,元和5 (1619) 年安芸広島 42万石余に封じられ,のち侍従となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

浅野長晟 あさの-ながあきら
1586-1632 江戸時代前期の大名。
天正(てんしょう)14年1月28日生まれ。浅野長政の次男。妻は徳川家康の娘振姫(ふりひめ)。豊臣秀吉,のち徳川家康にしたがい,関ケ原の戦い,大坂の出陣。兄浅野幸長(よしなが)のをつぎ紀伊(きい)和歌山藩主浅野家2代となるが,元和(げんな)5年福島正則の改易(かいえき)により安芸(あき)広島藩主浅野家初代となる。42万6500石。寛永9年9月3日死去。47歳。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

あさのながあきら【浅野長晟】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

367日誕生日大事典

浅野長晟 (あさのながあきら)
生年月日:1586年1月28日
江戸時代前期の大名
1632年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あさの‐ながあきら【浅野長晟】
江戸初期の大名。広島藩主。長政の子。幸長の弟。右兵衛佐、但馬守と称する。徳川家康に従い、大坂の陣に戦功をたてた。天正一四~寛永九年(一五八六‐一六三二

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅野長晟」の用語解説はコトバンクが提供しています。

浅野長晟の関連情報

関連キーワード

安土桃山時代(年表)後陽成天皇後陽成天皇豊臣秀吉フォンタナ(Domenico Fontana)水原茂カシミール問題荒木村重板倉重宗詠歌大概抄

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation