@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

海洋島玄武岩【かいようとうげんぶがん】

岩石学辞典

海洋島玄武岩
海洋底には火山により海山が形成される.海洋島玄武岩はホットスポット(hot spot)に産する玄武岩の総称で,ホットスポットに由来すると考えられている.海洋島玄武岩は海洋島ソレアイト(oceanic island tholeiite)と海洋島アルカリ玄武岩(oceanic island alkali basalt)に分けられることがある.海洋島の岩石は(1) 全体としてはSiO2過飽和ソレアイト質玄武岩で,それ以外に(2) 中程度の不飽和のアルカリ玄武岩(粗面岩,響岩),(3) 強い不飽和の橄欖石玄武岩霞岩,などである.海洋プレート内玄武岩(oceanic intraplete basalt),プレート内玄武岩(within plate basalt),ホットスポット玄武岩(hot spot basalt)などとほぼ同意義[地学団体研究会 : 1996, 周藤, 小山内 : 2002].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海洋島玄武岩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

海洋島玄武岩の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation