@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

海産魚【かいさんぎょ】

世界大百科事典 第2版

かいさんぎょ【海産魚 marine fish】
海水域にすむ魚の総称淡水魚に相対する語で,海水魚ともいう。外洋沿岸,内湾,河口鹹水(かんすい)湖,また表層,中層,底層,また深海,岩礁,サンゴ礁,藻場など,種類によってすむ場所はさまざまであり,また成長に伴い,あるいは季節により,それらの間を回遊するものも少なくない。種類数も淡水魚に比べて著しく多いが,産業的にも漁業養殖業を含め日本の魚類総生産量のおよそ98%を海産魚が占める。 海水中には塩化ナトリウムをはじめさまざまな無機塩類が含まれ,沿岸水ではやや少ないが,外洋水では塩類総濃度がおよそ3.5%に及ぶ。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

海産魚」の用語解説はコトバンクが提供しています。

海産魚の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation