@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

海食【かいしょく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

海食
かいしょく
marine erosion
波浪,潮流など海水の運動による陸地浸食。陸地をつくる岩石波浪によって破壊され,それによってできた岩屑を潮流が運搬する。沖合いの浪は海水の回転運動にすぎないが,浅いところに近づくにつれ移動を始め,海岸にぶつかる。暴風時には岸壁と波浪の間の空気を海水中に閉じ込め圧縮しながら激しく岩石にぶつかり,割れ目に浸入して岩石をブロック状にはがす。その際の圧力は,1cm2につき 1kgをこえることがある。ブロックは波動に動かされて,海岸を破壊する道具の役割をするので,破壊力はさらに大きくなる。地殻運動海面変化などによって海岸付近の地形は絶えず変動するが,海食作用がさらにそれを修正して新たな海岸地形をつくり上げる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かい‐しょく【海食/海×蝕】
[名](スル)潮流や波が海岸や海底を少しずつ崩し削り取ること。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かいしょく【海食】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

海食
かいしょく

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海食」の用語解説はコトバンクが提供しています。

海食の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation