@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

浸出液【しんしゅつえき】

精選版 日本国語大辞典

しんしゅつ‐えき【浸出液】
〘名〙
① 浸出によって得られた液。たとえば、生薬の有効成分を、水・アルコール・エーテルなどの溶剤を用いてとり出した液。
※空気頭(1967)〈藤枝静男〉「やや黄色っぽく濁った浸出液を」
② 鉱石や焙焼(ばいしょう)鉱から銅・亜鉛・ウランなどの金属元素を抽出する際に用いる処理液。硫酸を用いることが多い。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浸出液」の用語解説はコトバンクが提供しています。

浸出液の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation