@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

浸食輪廻【しんしょくりんね】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

浸食輪廻
しんしょくりんね
cycle of erosion
19世紀末,アメリカの W.デービスによって提唱された地形発達に関する概念で,地形輪廻ともいう。火山活動や褶曲などで隆起した原地形が,浸食作用を次々に受け,高原風の土地に狭く急な谷を刻む幼年期地形からさらに浸食が進むと,平坦な原地形原は消滅し,急峻な山稜から成る壮年期地形を示す。浸食がさらに進み老年期地形になると谷に開かれ,なだらかな丘を連ねた準平原になる。準平原が再び地殻運動によって隆起し,似たような変化を受けることもある。これを回春という。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しんしょく‐りんね〔‐リンヱ〕【浸食輪×廻】
地盤の隆起により生じた原地形が、浸食によって険しい山地に変わり、最後に平坦(へいたん)な準平原になる地形の変化。幼年期壮年期老年期の三段階がある。地形輪廻

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しんしょくりんね【浸食輪廻】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

岩石学辞典

浸食輪廻

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浸食輪廻」の用語解説はコトバンクが提供しています。

浸食輪廻の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation