@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

消化腺【ショウカセン】

デジタル大辞泉

しょうか‐せん〔セウクワ‐〕【消化腺】
消化液分泌する唾液腺(だえきせん)胃腺腸腺および膵臓(すいぞう)の外分泌部など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

消化腺
 唾液腺膵臓外分泌腺肝臓胆汁を分泌する腺などの総称

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しょうかせん【消化腺 digestive gland】
消化管に付随して消化液を分泌する腺をいう。脊椎動物では肝臓と膵臓に代表され,いずれも十二指腸に開口する。肝臓からは胆管を経て胆汁が分泌され,脂質の消化をたすける。一方,膵臓からの膵液はタンパク質,脂肪,炭水化物を消化する酵素を含む。また,壁,壁には胃腺,腸腺があり,胃酸消化酵素を分泌する。さらに,爬虫類以上の脊椎動物では唾液(だえき)腺が発達し,口腔中に唾液を分泌している。哺乳類の唾液腺には顎下腺舌下腺,耳下腺などがある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

消化腺
しょうかせん

広義には消化器官に付属する外分泌腺で、脊椎(せきつい)動物では唾液(だえき)腺、食道、胃、腸の各分泌腺、肝臓、膵臓(すいぞう)があるが、狭義の消化腺、すなわち消化液を出す腺は、このうち唾液腺、胃腺、および膵臓のみをさす。無脊椎動物では軟体動物と節足動物の中腸に開口する中腸腺が消化液を分泌する主要な消化腺である。

[八杉貞雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しょうか‐せん セウクヮ‥【消化腺】
〘名〙 消化管に付属し、消化液を分泌する腺。脊椎動物では、腸に開口する肝臓、膵臓(すいぞう)のほか唾液腺、胃腺、腸腺などがある。無脊椎動物では軟体動物と節足動物の中腸腺がこれにあたる。一般に下等動物では発達が悪く、消化液は消化管壁の細胞から分泌されることが多い。
※科学‐大正一五年(1926)一月号・海産生物の栄養物摂取に就いて〈浅野彦太郎〉「食物の消化は主として消化腺から分泌される酵母酵素菌(エンチーム)によって行はれる」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

消化腺」の用語解説はコトバンクが提供しています。

消化腺の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation