@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

消雪パイプ

朝日新聞掲載「キーワード」

消雪パイプ
水温10度以上の地下水を路上に流し、雪を溶かす。61年、長岡市に全国で初めてつくられた。旧長岡市の市道に設置されているのは71キロ。町内会やマンションなど民間のパイプ部分は214キロ。一冬の揚水量は2700万トン(東京ドーム22杯分)。市の調査では「散水量の24%、稼働時間の30%が必要以上に使われている」とされている。
(2006-01-28 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

消雪パイプ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

消雪パイプの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation