@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

清教徒神政政治【せいきょうとしんせいせいじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

清教徒神政政治
せいきょうとしんせいせいじ
Puritan theocracy
北アメリカのマサチューセッツ湾植民地を建設した清教徒たちによって始められた政教一致の教会国家体制をいう。この植民地の清教徒指導者たちは,神の至上権に服する理想の国の建設を企図して,信仰を異にする異端者の迫害,追放や,教会への出席の強制を政治にゆだねる態度をとった。これに反対して追放された R.ウィリアムズのプロビデンス植民地をはじめ,ロードアイランドコネティカットは,マサチューセッツからの追放者移住民によって建設された植民地である。マサチューセッツの神政政治は同植民地が王領植民地となった 1691年まで続いた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

清教徒神政政治」の用語解説はコトバンクが提供しています。

清教徒神政政治の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation