@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

渋川玄耳【しぶかわ げんじ】

美術人名辞典

渋川玄耳
新聞記者・作家。佐賀生。国学院大学に学ぶ。子規門。大正15年(1926)歿、54才。

出典:(株)思文閣

デジタル大辞泉

しぶかわ‐げんじ〔しぶかは‐〕【渋川玄耳】
[1872~1926]ジャーナリスト。佐賀の生まれ。本名、柳次郎。筆名藪野椋十(やぶのむくじゅう)。新聞記者として活躍。藪野椋十東京見物」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

渋川玄耳 しぶかわ-げんじ
1872-1926 明治-大正時代の新聞記者。
明治5年4月28日生まれ。東京法学院(現中央大),国学院にまなぶ。熊本の第六師団法務官をへて,明治40年東京朝日新聞社社会部長にむかえられる。朝日歌壇を再設し,石川啄木選者登用。藪野椋十の筆名で随筆を連載した。のち国民新聞社などにつとめた。大正15年4月9日死去。55歳。佐賀県出身。本名は柳次郎。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版

しぶかわげんじ【渋川玄耳】
1872~1926 新聞記者・著述家。佐賀県生まれ。本名、柳次郎。筆名、藪野椋十むくじゆう。対独戦争に従軍、のち「大阪新報」主幹。著「閑耳目」「藪野椋十東京見物」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しぶかわ‐げんじ【渋川玄耳】
新聞記者、作家。本名柳次郎。ペンネーム藪野椋十。佐賀県出身。国学院卒。明治四〇年(一九〇七)東京朝日新聞社に入社。「国民新聞」の記者として日独戦争に従軍、のち「大阪新報」主幹。著書「閑耳目」「東京見物日誌」など。明治五~大正一五年(一八七二‐一九二六

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渋川玄耳」の用語解説はコトバンクが提供しています。

渋川玄耳の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation