@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

渋沢成一郎【しぶさわせいいちろう】

世界大百科事典 第2版

しぶさわせいいちろう【渋沢成一郎】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

渋沢成一郎
しぶさわせいいちろう
(1838―1912)
佐幕運動家、実業家。喜作という。武蔵(むさし)国榛沢(はんざわ)郡血洗島(ちあらいじま)(埼玉県深谷(ふかや)市)に生まれる。従弟(いとこ)の渋沢栄一らと攘夷(じょうい)運動を企てたが、のち一橋(ひとつばし)家に仕官、鳥羽(とば)・伏見(ふしみ)の戦いに従軍後、彰義隊(しょうぎたい)を結成し頭取となったが、副頭取の天野八郎と対立したため脱隊し、さらに振武(しんぶ)軍を組織し官軍に抗したが敗北、箱館(はこだて)五稜郭(ごりょうかく)でも敗れ陸軍糺問(きゅうもん)所に捕らわれる。1871年(明治4)出所後、栄一の推挙で大蔵省に出仕、翌年冬に蚕糸業調査のためイタリアに出張。73年帰国とともに退官し小野組に入社、同社破産後、栄一の援助で渋沢商店を創立し、東京・深川に回米問屋、横浜に生糸売込問屋を経営した。また深川正米市場を設立して頭取となり、東京商品取引所理事長にも就任。[大村 進]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

渋沢成一郎 しぶさわ-せいいちろう

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

渋沢成一郎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

渋沢成一郎の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation