@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

渥美湾【あつみわん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

渥美湾
あつみわん
愛知県南部の渥美半島に囲まれたで,三河湾東部の支湾沿岸漁業のほか,かつては全国有数のノリ養殖地として知られたが,東三河臨海工業地域計画 (36.30km2) の埋立てによって,1972年にはほとんどの養殖地が消滅した。湾内竹島背後三ヶ根山などの景勝地があり,三河湾国定公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

あつみ‐わん【渥美湾】
愛知県南東部三河湾の東部を占める湾。渥美半島に囲まれる。湾の東岸は埋め立てが進み、背後には豊橋市が位置する。浅海部はノリ・アサリの養殖や、沿岸漁業が発達している。三河湾国定公園の一部。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あつみわん【渥美湾】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

渥美湾
あつみわん

愛知県南部、三河湾の東部海域。西部は知多湾という。渥美半島に囲まれ、湾奥部に重要港湾三河港(1964年指定)と、5メートル以下の浅海を埋め立ててつくった工業地帯があり、海域の約半分が港域になっている。

 地形は浅い海盆状をなし、中央を豊川(とよがわ)水系から続く中央構造線が東西に走り、地質は中央構造線以北は花崗(かこう)岩系、以南は古生代で田原市の姫(ひめ)島は蛇紋(じゃもん)岩、蒲郡(がまごおり)市の竹島、大島などは片麻(へんま)状花崗岩からなっている。三河湾口は伊良湖水道(いらごすいどう)から延びた海底谷で、渥美半島先端部にはかつて広大な西山砂丘があった。沿岸潮流は、満潮時は伊良湖水道から渥美半島側を北東へ、大崎沖へ向かい、干潮時は逆の潮流となり、福江、田原両港は漂砂のため浅海となっている。また、内湾のため波静かで、海上に浮かぶ諸島、砂浜、岩石海岸など景観の変化に富み、三河湾国定公園の一部となっている。知多半島の各港と伊良湖、伊良湖と鳥羽(とば)間には高速船も就航し、海上観光地帯として親しまれている。

[伊藤郷平]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渥美湾」の用語解説はコトバンクが提供しています。

渥美湾の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation