@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

湖畔【コハン】

デジタル大辞泉

こ‐はん【湖畔】
湖のほとり。湖のそば。「湖畔を逍遥する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こはん【湖畔】[絵画]
黒田清輝による油絵箱根芦ノ湖自然背景に、浴衣姿で団扇を手にした女性を描いたもの。明治30年(1897)、第2回白馬会展に「避暑」の題名出品。その後「避暑(湖辺婦人)」「Au bord du lac」などのを経て現題となった。明治33年(1900)開催のパリ万博にも出品された黒田の代表作。国の重要文化財東京国立博物館蔵。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こ‐はん【湖畔】
〘名〙 みずうみのほとり。湖水の付近。
※孔雀楼文集(1774)湖北道中「村静山遙湖畔路、楡柳影沈日将暮」 〔常建‐鄂渚招王昌齢張詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

湖畔」の用語解説はコトバンクが提供しています。

湖畔の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation