@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

満願【マンガン】

デジタル大辞泉

まん‐がん〔‐グワン〕【満願】
仏語。願望が満たされること。
期限を定めた神仏への祈願日数ちること。結願(けちがん)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

満願 まんがん
720-816 奈良-平安時代前期の僧。
養老4年生まれ。沙弥(しゃみ)智仁の子。常陸(ひたち)鹿島神宮,箱根権現,伊勢(いせ)多度神社などに神宮寺を創建し,神像仏像を制作したという。弘仁(こうにん)7年10月24日死去。97歳。法名は万巻とも。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

デジタル大辞泉プラス

満願
米澤穂信の短編ミステリー小説、および同作を表題作とする連作短編集。2014年刊行の作品集は、ほかに「夜警」「死人宿」など全6作を収める。同年、第27回山本周五郎賞を受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

満願
まんがん

なにかを求める願いがかなえられること。また、予定の期日を定めて行った神仏への祈願が最終日を迎えること。結願(けちがん)ともいう。

[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

まん‐がん ‥グヮン【満願】
〘名〙
① 仏語。願望が満たされること。ねがいのかなうこと。〔文明本節用集(室町中)〕 〔往生論註‐下〕 〔皮日休‐病後春思詩〕
② 日数を定めて神仏に祈願し、その日数の満ちること。
※浄瑠璃・蝉丸(1693頃)懐胎十月由来「日をかさね、けふまんぐんの大ほうじ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

満願」の用語解説はコトバンクが提供しています。

満願の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation