@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

滝沢修【たきざわおさむ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

滝沢修
たきざわおさむ
[生]1906.11.13. 東京
[没]2000.6.22. 東京
俳優。本名脩 (おさむ) 。開成中学を卒業,1924年築地小劇場に入る。左翼劇場,中央劇場を経て,34年新協劇団に入り,久保栄薫陶を受けて『夜明け前』の青山半蔵,『火山灰地』の雨宮聡などですぐれた演技を示した。 40年治安維持法に問われ逮捕され,1年4ヵ月獄中生活をおくる。第2次世界大戦後,東京芸術劇場に参加。 47年宇野重吉らと民衆芸術劇場結成,50年劇団民芸として再発足。以来,同劇団の支柱として活躍した。主要出演作品『の人』『セールスマンの死』『オットーと呼ばれる日本人』などのほか,映画やテレビなどにも出演。 1980年代からは演出も担当した。 51年毎日演劇賞,66年朝日文化賞,80年芸術選奨文部大臣賞受賞など数多くの賞を受けた。 97年,90歳で演出した『あっぱれクライトン』が最後の仕事となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

滝沢修 たきざわ-おさむ
1906-2000 昭和-平成時代の俳優,演出家。
明治39年11月13日生まれ。築地小劇場にはいり,左翼劇場,新協劇団,芸文座などをへて昭和25年宇野重吉らと劇団民芸を結成。「炎の人」「セールスマン」などで好演。映画,テレビにも出演,「アンネの日記」などの演出も手がける。平成12年6月22日死去。93歳。東京出身。開成中学卒。本名は

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

たきざわおさむ【滝沢修】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

滝沢修
たきざわおさむ
(1906―2000)

俳優。本名脩(おさむ)。東京生まれ。開成中学校卒業。1924年(大正13)築地(つきじ)小劇場開場と同時に研究生となり、翌年初舞台、26年には早くも主役を演じた。劇団分裂後は、劇団築地小劇場、左翼劇場、新協劇団と移り、新協劇団旗揚げ公演『夜明け前』の青山半蔵役で絶賛を浴び、『北東の風』『火山灰地』などに名演技をみせた。40年(昭和15)の新劇弾圧で投獄生活を送ったのち、43年芸文座を結成。45年東京芸術劇場を結成したが47年退団、同年民衆芸術劇場の創設に参加、50年にはその後身の劇団民芸を発足させた。宇野重吉とともに同劇団の代表的俳優、演出家として活躍、『炎の人』『セールスマンの死』などの演技は高く評価された。

[水落 潔]

『滝沢修著『俳優の創造』(1982・麥秋社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

滝沢修」の用語解説はコトバンクが提供しています。

滝沢修の関連情報

関連キーワード

児童雑誌ファリエールサンジカリズム鉄筋コンクリート構造ドゥーマ夏目漱石日本郵便制度史(年表)御免内閣総理大臣バン・デ・ベルデ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation