@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

漁業生産調整組合法【ぎょぎょうせいさんちょうせいくみあいほう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

漁業生産調整組合法
ぎょぎょうせいさんちょうせいくみあいほう
昭和 36年法律 128号。中小漁業者の占める割合が高く価格の変動が著しい漁業分野において,自主的に生産を調整する組織を設け,経営の安定をはかることを目的とする法律。上記の組織として漁業生産調整組合を認める条件 (2条) ,同組合の事業 (10条1項) ,漁業生産調整規程の農林水産大臣による認可 (11条) などを定める。この法律で認められる生産調整に限り,独占禁止法適用は除外される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漁業生産調整組合法」の用語解説はコトバンクが提供しています。

漁業生産調整組合法の関連情報

関連キーワード

以西底引網漁業沖合底引網漁業ATI RAGEシリーズホットアトム化学IPアドレス枯渇問題IPアドレス枯渇問題以西底引網漁業レバノンデスクトップパターンAES

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation