@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

漢城府【かんじょうふ】

世界大百科事典 第2版

かんじょうふ【漢城府】
朝鮮,李朝の首都(ソウル)を管轄した官庁。正二品衙門として国王に直属した。行政範囲は城内5部と城外10里。《経国大典》(1485)では京中庶事を職掌としたが,のちに戸曹から全国の戸籍の作成事務と管理が移管され,さらに墓地に関する訴訟(山訴),殺人事件の検死乱廛(らんてん)(私商の活動)取締りなども所管事項となり,1888年からは諸外国領事との交渉も加わった。94年の甲午改革にともなう地方制度改革で23府の一つとなり,内部大臣の監督下に11郡を管轄した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

漢城府」の用語解説はコトバンクが提供しています。

漢城府の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation