@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

【カン】

デジタル大辞泉

かん【灌】[漢字項目]
[音]カン(クヮン)(呉)(漢) [訓]そそぐ
水をそそぐ。流し入れる。「灌漑(かんがい)灌水灌腸灌仏会(かんぶつえ)湯灌
こんもりと群がり生える。「灌木

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かん【灌 Guàn】
中国,四川省中部,温江地区の県。成都平原北西にあり,岷江(びんこう)が形成する扇状地の扇頂をしめる。灌口鎮に県政府をおく。前3世紀郡守李氷(りひよう)父子が人々を率いて造成した水利施設都江堰(とこうえん)がある。また道教発祥の地であり,青城山の古常道観はその中心。秦・漢時代は湔氐(せんてい)道とよばれ,3世紀,三国の蜀の時代に都安県がおかれた。北周には汶山県,宋代には永康軍をおいたが,宋末の乱により人口が減り,13世紀以降灌県となった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

灌の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation