@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

炭腐病(トウモロコシ)

飼料作物病害図鑑

炭腐病(トウモロコシ)
幼苗または黄熟期に近い植物で発生する。初め根に黒褐色病斑を形成し、植物体が成熟するにつれ、地際部の稈内に広がり、倒伏を引き起こす。稈内部には黒色の微少菌核が形成され、黒くすすけたように見える。子実にも発生することがある。マメ類など他の作物の炭腐病菌はトウモロコシには病原性を示さないとされる。

出典:畜産草地研究所

炭腐病(トウモロコシ)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

炭腐病(トウモロコシ)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation