@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

為替リスク【かわせリスク】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

為替リスク
かわせリスク
exchange risk
為替レート変動に伴う危険為替持高から発生し,買持ちポジション overbought positionについては当該通貨の下落により,売持ちポジション oversold positionについては当該通貨の上昇により為替差損が発生する。このリスクを回避するためには,為替持高売買が均衡している状態であるスクエア・ポジション square positionにする必要がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

為替リスク
外貨建て資産(負債)の保有者が為替相場の下落(上昇)によって損失を被る(利益を得る)危険性。例えば、1ドル=125円の為替相場で米ドル現金を購入し、後で米ドル現金を売却した時に、為替相場が1ドル=115円に下落していれば、1ドル当たり10円の損失を被ることになる。実際上、為替リスクは米ドル、ユーロといった通貨ごとに、それぞれの外貨建てで表示された資産(負債)額が、同じ外貨建ての負債(資産)額を上回っている差額について、為替リスクが存在する。したがって、各通貨ごとに資産と負債が同額ならば、これを相殺してネットで考えると(外貨)保有額はゼロとなり、為替リスクは生じない。
(絹川直良 国際通貨研究所経済調査部長 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

かわせ‐リスク〔かはせ‐〕【為替リスク】
exchange risk為替相場の変動の影響によるリスク。外貨建てで金融商品を購入する際や貿易代金を受け取る際などに生じる。貿易業者はこのリスクを小さくするために、普通為替予約などの回避策を講じる。為替の動きによっては差損ではなく差益となることもある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

投資信託の用語集

為替リスク

外貨建の資産に投資することにより為替相場の変動を受けるリスクのこと。為替レートは各国の金利動向、政治・経済状況や為替市場の需給その他の要因により変動する。為替が大きく変動した場合、外貨建て資産を多く組入対象としているファンドはその影響も大きい。投資信託には為替リスクを小さくするために為替ヘッジという手法を使って運用するファンドもある。また、一つのファンドで「為替ヘッジあり(為替の影響を受けにくいタイプ)」と「為替ヘッジなし(為替の影響を受けるタイプ)」から選択できる場合もある。

出典:(社)投資信託協会

ワイジェイFX用語集

為替リスク
為替相場が予想とは逆に動いた場合のリスクの事を言います。

出典:ワイジェイFX株式会社
Copyright © 2003-2014 YJFX, Inc. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
尚、本件サービスの利用に際し、実際に外国為替証拠金取引(FX)の取引を行う場合は、自己の責任において行うようお願い致します。また、取引について発生した損害について弊社は一切保証致しません。

世界大百科事典 第2版

かわせりすく【為替リスク】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かわせリスク【為替リスク】
対外的な債権や債務が、為替相場の変動によって被る危険。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

為替リスク
かわせりすく
exchange risk
外国為替相場の変動によって被る損失のこと。変動為替相場制のもとでは、対外的な受け払いを外貨建てで行うと、つねに為替リスクにさらされる。たとえば貿易業者が輸出をする場合、契約成立から代金回収までには時間がかかるので、この間に為替相場が変動し、為替リスクが生まれる可能性がある。いま為替相場が輸出契約成立時点では1ドル=110円であったのが、代金回収時点では1ドル=105円になったとすると、1ドルにつき5円の為替差損が発生することになる。このような為替リスクを回避するために、貿易業者は一般に契約が成立するとただちに外国為替を取り扱う銀行に為替予約(先物(さきもの)為替取引)をする。こうした為替リスク対策は金利裁定のような短期的な資金運用においても行われる。なぜなら、投資時点と元利回収時点の間で為替相場が変動する可能性があるからである。為替相場の変動によっては為替差益を生むこともあるが、投機を目的としない限り、リスク回避策をとるのが普通である。[土屋六郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

為替リスク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

為替リスクの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation