@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

無形【ムケイ】

デジタル大辞泉

む‐けい【無形】
[名・形動]形として現れないこと。また、そのものや、そのさま。「有形無形」⇔有形
「―なる情緒をしもいとつまびらかに写せしゆえなり」〈逍遥小説神髄

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

むぎょう【無形】
形をとらないこと。また、形をもたないもの。 神ワ-ナモノ/ヘボン 二版

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

むけい【無形】
形のないこと。形に現れないこと。また、そのもの。 ⇔ 有形 有形-の恩恵を受ける

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

む‐ぎょう ‥ギャウ【無形】
〘名〙 (形動)
① 仏語。肉体を持たないこと。形をとらないこと。見ることができないこと。また、そのものやそのさま。
※経国集(827)一一・同春太詠鬼之什〈石川広主〉「論有形無形、言無道有奇
※歌舞伎・勧進帳(1840)「もし無形(ムギャウ)の陰鬼陽魔、仏法王法に障碍をなさば、何を以て切り給ふや」 〔法華経‐随喜功徳品〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

む‐けい【無形】
〘名〙 (形動) 形のないこと。形に現われないこと。また、そのさまやそのもの。
※醍醐寺文書‐(年月日未詳)(室町)某書状「散々に候とも、如形たにも候ははと存候処、唯日申候者堅固無形之由申給候間臨期計会無極候」
※明六雑誌‐三三号(1875)貨幣病根療治録〈神田孝平〉「貨幣改正の間は宜しく専ら無形無費の開化を勉むべきなり」 〔礼記‐曲礼上〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無形」の用語解説はコトバンクが提供しています。

無形の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation