@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

無板類【むばんるい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

無板類
むばんるい
Aplacophora; solenogaster
軟体動物門無板綱に属する総称。体は細長い円柱状で貝殻を欠き,前端に口,後端に肛門がある。触角や眼はない。背面外套でおおわれ,さらにその上を多数の骨片のあるクチクラ層がおおう。腹面は正中線に細い溝が走るが,これは足の名残りと思われる。雌雄同体または異体。通常鰓を欠く (1対の鰓があるものもある) が,肛門の総排出腔に2次的なひだを生じることがある。カセミミズ,ケハダウミヒモなど世界に約 200種,そのうち日本からは約 15種が知られている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

無板類
むばんるい

軟体動物門双神経亜門に属する一綱。この綱Aplacophoraの仲間は、体は長虫状で触角や目を欠く。背面の外套(がいとう)膜は厚いクチクラ層で覆われ、多数の骨片があるが貝殻はない。腹面の正中線に沿って細い溝が走り、口と肛門(こうもん)が腹側にある溝腹(こうふく)類Solenogastresと、口と肛門が前・後端に開き、腹溝のない尾腔(びこう)類Caudofaveoataの二群に大別される。前者はヤギなどの腔腸動物につき、後者は砂泥底にすむ。日本には両者合計15種ぐらいが知られる。

[奥谷喬司]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無板類」の用語解説はコトバンクが提供しています。

無板類の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation